アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

アプリ開発者よ、ブーストではなくヤフトピを狙え。

      2015/12/19

25e4bee80b5761420844

アプリ開発者よ、ブーストではなくヤフトピを狙え。

とか、カッコイイこと書いてますが、先月自分の記事が載ったときは「ヤフトピ」という言葉を知らなかった( http://app.tokyo/2015/05/30/1123/ ←「Yahooのトップページ」と書いているw)アップトーキョーです。

昨日から今日の日付が変わる頃、みんな大好き「ねこあつめ」が海外で話題という記事が、ヤフトピへ掲載された模様です。

その3時間後、AppAnnieさんによると41位→6位にドカーン!です。今現在はさらにランキングを1つあげて総合5位!もうダウンロードし尽くされてるのかと思ったら、まだ潜在アプリユーザーがたくさんいるわけです。今日一日だけで、さらにオーガニックで10万DLはいくのではないでしょうか。

というわけで改めまして「ヤフトピとは」でググりました。ってオイ。

ヤフー・トピックスの作り方 (光文社新書)
http://www.amazon.co.jp/372/dp/4334035582

2010年の情報ですが
「ひと月の閲覧数が 45億ページ、ひと月の訪問者数が6970万人—-今や日本最大級のニュースサイトと言っても過言ではないヤフー・ニュース。なかでも13文字×8本のニュース見出しを中心とした「トピックス」は、絶大な影響力を誇る。」
とのこと、途方もない影響力ですね。

【連載】“ヤフー・トピックスの中の人”が紹介するヤフー・トピックス:第1回 13文字で伝えるニュース――ヤフー・トピックス – ITmedia マーケティング
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/spv/1208/06/news095.html

「2012年6月にヤフー・ジャパンのトップページに掲出されたヤフー・トピックスの本数です。トップページに掲出される8本のヤフー・トピックスは30分に1回程度更新され、1回に1~3本ずつ入れ替えられていきます。1日あたり約60本強が掲出される計算になります。」

ヤフトピの掲載に至るまでのプロセスは、たくさんあります。

やまもといちろうさんの記事

グノシー他、AppBank「モンスト攻略」ブーストでアプリダウンロード数を水増し(山本一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20150613-00046604/

は、Y!ニュース個人→ヤフトピ。

アップトーキョーの場合、

ミュージックランキング1位「無料・聴き放題」の音楽アプリがApp Storeから消滅 タダで聴けるやつはやっぱり違法? – ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1505/29/news152.html

ねとらぼ様→Y!ニュース( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000098-it_nlab-sci )→ヤフトピ

今回のねこあつめも、

「ねこあつめ」海外で人気 日本語版しかないのに3~4割が海外から 「日本ローカルネタ多くて恐縮」と開発会社 (1/2) – ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1506/17/news127.html

ITmediaニュース→Y!ニュース( http://news.yahoo.co.jp/pickup/6163960 )→ヤフトピ

という流れです。

Y!ニュースというのは。Yahoo自体がニュース配信しているだけではなく、たくさんの提携媒体から記事をかき集めているのですね。

一般媒体だと、毎日、読売、朝日、産経、フジテレビ、TBS、東スポ、SPA!など。

アプリ系の話題が掲載されそうな媒体だと、週アスPLUS、ファミ通.com、インサイド、ITmedia、ねとらぼ、CNET Japan、Impress、はてなニュース、MarkeZine、web [email protected]BCN、レスポンス、RBB TODAY、THE PAGE、dot.、日経トレンディ、SankeiBizとかなりありますね。

ITmediaはITmedia watch、ITmedia Mobile、ねとらぼなどを含んでおりますし、Impressはゲームウォッチ、スマホウォッチ、ネタとぴを傘下に抱えております。

過去には大手のアプリレビューサイトで新作を紹介してもらえれば、トップ25狙えるなんて栄光の時代もございました。残念ながら、それらはほぼ死に体です。どうしてこうなってしまったんや…。誰も言いませんが、これもブーストのせいだとアップトーキョーは断言いたします。

だからと言って先日も申し上げました通り(深淵に迫るAppBankブースト続報記事に驚きと、上質ネットメディアの味わい…ダバダ〜! http://app.tokyo/2015/06/15/1387/ )、Webメディアが死んだかというとそうではありません。もしあなたたちが、世に問える立派なアプリを、汗水撒いて血反吐を吐きながら日々試行錯誤を繰り返し気合と根性でおのれの血と涙と精神の結晶となる素晴らしいアプリが完成したならば、恥ずかしがらずに、上記サイトへ心のこもったメールを一通一通認めて送りましょう。

きっと必ずや、それらは、声援とともに各種メディア様で紹介いただけるはずです。ブーストを連発しても、メディアを通して興味を持って、ダウンロードしてくれる真のユーザなど得ることは不可能です。

それでは、アップトーキョーのサイト開発者であるmarchEnterpriseの『i立ち食いそば』が紹介されたメディア様の記事を見ながら、ヤフトピへ掲載されるヒントを掴んでください。ちなみにこれはヤフトピ載ってませんけど。てか載る方法知ってたら誰か教えて…。

【個人開発ゲームを斬る】『i立ち食いそば』世界よ! これがジャパニーズFPSだ! – Yahoo!ゲーム
http://games.yahoo.co.jp/news/detail?n=20150316-00000012-famitsuapp_g

目指せ社畜ヒーロー!命がけでそばを食べるハードワーク・サラリーマン・シミュレーター
i立ち食いそば – スマホゲームならアプリゲット
http://appget.com/appli/view/65806

限られた時間で食欲を満たし電車に乗車せよ。スマホ向けスワイプアクション「i立ち食いそば」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第797回 – 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/296/G029647/20150327138/

これでキミも社蓄ヒーロー!命を賭けて通勤ラッシュに挑む『i立ち食いそば』 – techjo
http://www.techjo.jp/2015/03/411429

25e4bee80b5761420844

bb1438bac2b1d72476f5

3a4b7fd47687c86374c4

5334d93a7472a68ef62d