アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

おこづかいアプリパラレルワールド #AppStore定点観測 8/4

      2015/12/19

628a407007ba4722b9f0

おこづかいアプリパラレルワールド #AppStore定点観測 8/4

昨晩調べ物をしていた時に、なかなか素晴らしい電子掲示板を発見してしまいました。

「アプリプレゼント」というスレタイで、少し中を覗くと「つむつむ」とか「稼ごう」とか、アップトーキョーが平素よりお世話になっているおこづかいアプリの名前が日々語られているではないですか!

これには驚きまして、最近の書き込みを熟読させていただいたのですが、まさしくこれはおこづかいアプリの主たる利用者さんたちの集うスレッドでありました。

「尼(Amazonギフトコード)を一万(換金した)」「有料DLで(ポイントを多く)稼いだ」「アドクロ(は在庫が少ないがポイントが多い)」「ナマポ(生活保護で生活している)」「就活(ニートから脱却しようとしている)」など、いろいろ香ばしくも生々しい、まさに駅前のパチスロ屋が開店する前のシャッターの前でしゃがみこんでタバコの煙を漂わせながら金が欲しい金が欲しいとニタニタしながら銀色と茶褐色の入り混じった歯をキラキラ輝かせながら語り合っているあの皆さんです。

そして日々、彼らもおこづかいアプリと戦っておりました。複数台のiPhoneを並べて、手当たり次第のおこづかいアプリをダウンロードして、案件を次々に消化(指定された無料アプリをダウンロード)していくそうです。たまにポイントが加算されないおこづかいアプリが発見されれば、おこづかいアプリの名指し中傷祭りとなり、運営に突撃(お問い合わせメールを送る)する、iTunes株式会社にクレームをする(と言って何もしない)、Appleに通報する(と言って何もしない)などと言ったごく小規模な炎上を演出したり、不正対策(複数台で重複ポイントを得ても、アプリダウンロードのAppleIDは共有しているため、ポイントだけ台数分発生してしまうことを防止する対策)を実施した運営を非難したりと、活躍を見せておりました。

最近の傾向としては、やはり多段ブーストにより、毎時0分からの数量限定おしごと追加に戸惑いながらも身体を慣らしている状況であったり、一桁台と揶揄される低単価のアプリダウンロード案件が増加したことで稼ぎにくくなったことを嘆いているようでした。

驚くべきことに、そこにはリワード広告やブーストという話題や概念はは一切ありません。おこづかいアプリが突然アプリダウンロード案件を取りやめたり、App Storeから削除されたりと、今までアップトーキョーが経験してきた時間軸と同じ事案が発生しているにも関わらず、それらすべては“運営が逃亡”したことになっておりました。

彼らはアプリダウンロードでポイントを貯めている途中で、換金できぬまま、告知なくおこづかいアプリがサービス終了してしまうというショッキングな事態に度々遭遇しています。
クレームしようにも運営企業はまったく不明で調べようがなく、「ポイント◯◯運営事務局」など実在せず、Gmailアドレスにメールで問い合わせても返答はないという、もはや泣き寝入りするしかない様子。

それ故に、何か不都合なことが起きるとすべて“運営が逃亡”と認識しているようです。
なんという現実歪曲フィールドや…と思ったのですが、アップトーキョーが日々「AppleによるBAN」「自主的に取りやめ」などと推測している事柄こそ実は誤りで、すべて“運営が逃亡”しているのが真実なのかもしれません。

そういや、メールで問い合わせても返答はないですね…。

情弱で低民度な彼らが日々おこづかいアプリを起動して「単価が」「案件が」などと文句を言い続けてる様子は…アップトーキョーとまったく同じでした。

大変申し訳ございません。謹んでお詫び致します。

628a407007ba4722b9f0

3359e27083f74d84d637

afd8f74367167ff251d5

39f7cd595b43e689be56

a36655db94ffac574f54

5437534a4983289d51a3