アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

業界内に不正があっても業界関係者は擁護するという常識 #AppStore定点観測 8/18

      2015/12/19

業界内に不正があっても業界関係者は擁護するという常識 #AppStore定点観測 8/18

オリンピックのロゴデザインが、海外の美術館のロゴそっくりじゃないかー?に端を発したデザイナーのパクり問題。
当のデザイナー事務所の部下が別案件でトレースをしていたとして、批判が続出しています。

——–
盗用疑惑指摘のトートバッグ、佐野研二郎さん「スタッフが第三者のデザインをトレース」と認める – ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1508/15/news017.html
——–

五輪ロゴの疑惑が話題となった時点では、同業者のデザイナーさん達からは「シンプルなデザインは似た物があって当然」などと、ほぼ業界内のデザイン業に関係する方々では擁護する声が常識となっていたと思います。

——–
五輪エンブレム盗作疑惑にプロのデザイナーらが反論 「アニメキャラの見分けがつかないオカンと同じ」 – ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1508/06/news124.html
——–

その後、トートバッグの件が露呈するとさすがに擁護しきれなくなりコメントを削除したり、改めて「やってくれちゃったな…」と感想を持つデザイナーが続出しました。

——–
『グル~ミ~』のデザイナーが佐野研二郎の擁護ツイートを削除し批判開始! 「擁護ツイート消した…プロでこれは恥ずかしい」 | ゴゴ通信
http://gogotsu.com/archives/10406

デザイナーの森チャック氏 佐野研二郎氏の擁護を撤回「恥ずかしい」 – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10466249/

【悲報】佐野研二郎を擁護していたデザイナーが掌返しをスタートwwwww : モナニュース
http://mona-news.com/archives/39623752.html
——–

それでもなお、同業のデザイナーさんの中では、「トートバッグと五輪ロゴは別問題として考えるべき」「スタッフの過ちでデザイナー本人が糾弾されるのはお門違い」「デザインプロダクションの構造が理解されてない」などと、トレース、パクりなどどこ吹く風で、デザイナー本人を擁護する方もいらっしゃいます。

これは当然のことなのです。

なぜって?
パクり問題、こんなことにも波及しました。

——–
佐野氏擁護の森本千絵氏にも「盗用」の指摘 ユーミンのアルバムジャケットなどがやり玉に  : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2015/08/14242759.html?p=all
——–

結局、同業者が同業者擁護するのは、ぶっちゃけ何かしら多かれ少なかれ遅かれ早かれ「自分たちにも心当たりある」からなんですね。


かねてより、アップトーキョーで問題としているApp Storeランキングの不正操作を行うブーストについても、これだけメディア様の報道で批判が続出したり、Appleの制裁により「おこづかいアプリ」が根絶へ導かれたりしているのに対して、「必要悪」「プラットフォーマーの責任」「利益を最大化する生存競争をしているだけ」「他社がやっているので、やらざるを得ない」「嘘にならない範囲での誇張とか、客寄せパンダ的な要素とかは大事ですよ」などと擁護する意見が業界関係者の方々のインタビューから拾うことができます。

——–
「問われるのはアップルの哲学」元ドコモ夏野氏に聞くランキング操作問題:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/15/230078/070600003/?ST=smart

操作されるランキング、僕ならこう戦う:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/15/230078/070800004/?ST=smart

リワード広告は「アリ」か「ナシ」か・・・小霜和也「ゲーム広告はこう作れ」第6回 – GameBusiness.jp
http://s.gamebusiness.jp/article/2015/05/25/10914.html
——–

結局、同業者が同業者擁護するのは、ぶっちゃけ何かしら多かれ少なかれ遅かれ早かれ「自分たちもリワード広告に関わってる」からなんですね。

——–
「しかし不思議なことがひとつ。今までブースト問題について、取り上げていただいたメディアさんって、アプリ業界外ばかりではないですか?
やまもといちろう様しかり、ねとらぼ様、日経ビジネスオンライン様、TechCrunchJapan様。

我らアプリ界をこれからもずっと盛り上げてくれるはずの、アプリ業界のメディアさんはブーストについて、どうして何も語らないのでしょうか?」

ブーストはAppleがちゃんと規制しないのが悪いだけなの? 映画業界からも学んでみようぜ #AppStore定点観測 7/8 | アップトーキョー
http://app.tokyo/2015/07/08/1751/
——–

1ヶ月以上前の疑問の答えこそ、ここにあります。

アプリ開発者さんにおいては、開発したアプリをブーストしたことがあったり、受託して納品された先で配信者がブーストしたり、お世話になっている配信者が別案件でブーストしたり、数多にある「おこづかいアプリ」やリワード広告SDKを扱ってアプリを製作したことがあったり、無料アプリの広告収益はリワード広告の会社と関連しているなどと、ほぼ完全にブーストと無縁の開発者など無きに等しいと言えます。

アプリメディアさんも同じく、紹介したアプリがブーストの常習者であったり、そもそも無料のネットメディアは広告会社の広告を表示して収益化しているため、その広告会社のリワード広告を不正行為だと糾弾することなど恐れ多くて言えません。


このように業界内に不正があっても少なからずその不正と結びつく。それは業務での結びつきであったり、人と人の結びつきであったり、何かしらそこに必ず関係があるのです。

皆が皆、その不正に関与している状況で、自分だけ「この不正は問題だ!」などと立ち振る舞ったらどうなるでしょう?

業界内で仕事が減ったり、何かしら圧力を受けたり、過去の案件の細かいところを突かれて陰口を言われたり、同業者に嫌がらせを受けたり、不正に関わる友人が離れていったりするかもしれません。まさに火の粉がかかるのはとても困るわけです。
業界内の人間はその業界で稼いで生きていかなくてはいけません。なんか不正があって騒いでも、結局なんか自分の不利益になるだけで、何の得にもなりません。自分の立場を理解して、その立場を守ろうとするのは当然のこと。だからこそ、たとえ不正を認識しているとしても、擁護せざるおえない。

逆に、不正の蔓延る業界の健全化を提唱したり、不正がいかに良くないことであるか周知に努めたりすることを、その業界内部から声を上げるのはとても大変なことです。


実際のところ、今日までこうやって東京を加速(ブースト)するアプリを、様々な陰口や嫌がらせに屈せず、紹介して来れたのも、それを応援してくれる業界外の皆様や、業界内でも同じ問題意識を持ってくれている皆様に陰ながら支えられているからです。
とてもとても感謝しております。

そんな訳で、今日も擁護というより、率先してブーストしている赤枠の皆様をどうぞご覧ください!ケイオスが早く1位取れることを祈っております!

385c2198f36a43d47d3f

image

image

image

image

image

image

image