アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

よくわかる、なぜ「セガのゲーム内リワード」でタダで貰える課金アイテムが多いのか? #AppStore定点観測 9/9

      2015/12/19

(サムネイル出典 : 「チェンクロ(チェインクロニクル◆本格シナリオRPG)」より)
 
お金、お金言わずに慎ましい生活を送りたいと思いつつも、最低限の収入を得るため頑張りたいと思っているアップトーキョーです。頑張ります!

さて今夜は、前回ご紹介したセガの相互送客支援ツール「Noah Pass」について( http://app.tokyo/2015/09/06/2615/ )の続きとなります。

1_chenkoro_boost
こちらは過去、各種「おこづかいアプリ」にて、セガの「チェンクロ」「オルサガ」、最新作である「戦の海賊」がブーストを行っていた図です。今回はこの話題ではありません。セガのスマホゲームはどれもクオリティが高く、なぜ新作が出るたびにブーストお得意様になっていたのかとても不思議でした。しかしそれには理由があったのです……。

cc_title
それでは「チェンクロ」を起動してみましょう。タイトル画面に「オルサガ」の広告が表示されています、こちらが「Noah Pass」のゲーム画面上に表示されるバナー広告にあたると思われます。通常のバナー広告ですのでAppleの規約上問題ないですし、このバナー広告が「Noah Pass」参加アプリ同士で相互に交換・表示されるのは良いことですね。私も参加させてほしいです。

cc_tutotial1
ゲーム開始です。
ソシャゲよろしく長いチュートリアルが始まりました。

cc_tutorial2
最近どのアプリも小1時間かかりますね……終わるまでメニューを表示したり自由な操作は一切できません。

cc_tutorialend
・・・やっと終わりました。これだけ長いとAppleの審査もチュートリアル後まで実施されるとは思えませんね。

cc_1menu
そしてやっとメニューを表示させることが可能となりました。それでは「ショップ」を見てみましょう。

cc_2freeget1
こちらが「チェンクロ」の「アイテムショップ」です。アプリ内課金にて「精霊石」というこのゲーム専用の仮想通貨を購入できます。

仮想通貨は、現状以下のような構成となっています。

トップ App 内課金
精霊石45個¥3,000
精霊石73個¥4,800
精霊石136個¥8,400
精霊石13個¥960
精霊石26個¥1,800
精霊石5個¥480
精霊石15個 SALE¥600
精霊石180個¥10,800

1個あたり100円程度の値段がついています。

cc_2freeget
メニューを一番下までスクロールすると「無料でゲット!」というメニューがお見えになりました。
「ゲームで遊んで精霊石をもらおう!」と書いてあります、これは……。

cc_reward1
「条件達成で精霊石をゲット!」どのような条件なのでしょうか、それでは見てみましょう。

cc_reward2

cc_reward4

cc_reward6

cc_reward10

cc_reward11
アプリキターー!

cc_reward23
アプリでない案件も表示されていますね、こちらは前回( http://app.tokyo/2015/09/06/2615/ )お伝えした「ゲームとは関係ない異業種の広告のみ」のことであろうと思われます。

cc_reward24
異業種案件(Web案件)の問い合わせを見ると「CAリワードにより提供」とありました。なるほどですね……。

そういえば昨日発表の上場承認の記事にも、現れていました。

「同社ではiOSおよびAndroid向けのアプリ「モンスト攻略アプリ」を利用したリワード広告をCAリワードと提携して提供していましたが、同商品の販売を6月で終了。」

AppBank株式会社が東証マザーズに上場承認、アプリ情報メディアやストアを運営 | インサイド
http://s.inside-games.jp/article/2015/09/08/90976.html

cc_reward30
それではこちらの「ぷよクエ(ぷよぷよ!!クエスト)」をダウンロードしてみたいと思います。

cc_puyo_appstore
[無料]を押すとApp Storeへジャンプします。ダウンロードします。

cc_puyo_title
そして「ぷよクエ」を起動しました。タイトル画面に「戦の海賊」の広告が出ています、こちらが「Noah Pass」のゲーム画面上に表示されるバナー広告にあたると思われます。通常のバナー広告ですのでAppleの規約上問題ないですし、このバナー広告が「Noah Pass」参加アプリ同士で相互に交換・表示されるのは良いことですね。私も参加させてほしいです。

cc_reward2_get1
そしてすかさず「チェンクロ」へ戻ります。「ホーム」画面から[プレゼント]を選ぶと、「ぷよぷよ!!クエストインストールのプレゼント」の「精霊石」が届いておりました!

cc_reward2_get2
無料で「精霊石」ゲット!アプリダウンロードで100円分得しました!これダメじゃん!

 

puyo_tutorial1
ついでなので「ぷよクエ」も遊んでみたいと思います。

puyo_tutorial_end
やっぱり長いチュートリアル……キツ過ぎますね……これだけ長いとAppleの審査もチュートリアル後まで実施されるとは思えませんね。

puyo_menu
そしてやっとメニューを表示させることが可能となりました。それでは「ショップ」を見てみましょう。

puyo_menu2
こちらが「ぷよクエ」の「アイテムショップ」です。1個120円〜180個で9,800円まで……ゴクリ。
よく見るとショップの横に[アプリをいれて魔導石をゲット!!]というボタンを発見!それでは見てみましょう。

puyo_reward2

puyo_reward3
アプリキターー!

puyo_reward5

puyo_reward6
アプリでない案件も表示されていますね、こちらは前回( http://app.tokyo/2015/09/06/2615/ )お伝えした「ゲームとは関係ない異業種の広告のみ」のことであろうと思われます。

puyo_reward_ca
異業種案件(Web案件)の問い合わせを見ると「CAリワードにより提供」とありました。なるほどですね……。

puyo_reward3torRivalKingdom1
それではこちらの「ライバル・キングダム」をダウンロードしてみたいと思います。
App Storeへジャンプしてダウンロードします。

puyo_reward3torRivalKingdom2
そして「ライバル・キングダム」を起動しました。

puyo_get1
そしてすかさず「ぷよクエ」へ戻ります。「ホーム」画面から[プレゼント]を選ぶと、「インストールボーナス」の「魔導石」が届いておりました!

puyo_get2
無料で「魔導石」ゲット!アプリダウンロードで120円分得しました!これダメじゃん!

 
・・・というわけで、チャートリアルの長さに辟易しながらも、アプリ内リワードでぐるぐるしてみた。をご紹介いたしました。

セガの相互送客支援ツール「Noah Pass」の広告事業についてはアドウェイズ、サイバーエージェント、CyberZ、GMOコマース、メタップス、Tapjoyといったパートナーと協力して展開とありました。リワード広告会社とズブズブの関係を構築しながら、アプリ内リワードを行っていたのですね……。

今回、「チェンクロ」「ぷよぷよ!!クエスト」以外にも、「オルサガ」「戦の海賊」を遊ばせていただきました。

image

image

image

image

image

「オルサガ」でも……。

image

image

image

image

「戦の海賊」でも、「無料でゲット!」からアプリ内リワードは可能で、アプリダウンロードでぐるぐる回されています。
現状は、セガのゲームアプリがメインでぐるぐる温泉な状況ですが、セガ以外のアプリダウンロード案件も含まれており、まさにセガが誇るソーシャルゲームが「おこづかいアプリ」状態であると言えてしまう事態となっています。

セガネットワークスによると、「戦の海賊」100万ダウンロード( http://sega-net.com/release/150903_14582.html )、「チェンクロ」500万ダウンロード( http://sega-net.com/release/150605_11746.html )、「オルサガ」100万ダウンロード( http://sega-net.com/release/150522_11477.html )、「ぷよクエ」1,300万ダウンロード( http://sega-net.com/release/150423_10987.html )と告知がありました。これらは、上記のブーストやアプリ内リワードでのダウンロード数を含んでいると思われます。

どのゲームも思わずハマっちゃうくらい、高い完成度で楽しくプレイしました。ブーストやアプリ内リワードに頼らなくても、必ずやユーザーはついてくるゲームだと思います。
長いチュートリアルやサーバースイッチで巧みにアプリ内リワードを隠しながらApple審査をすり抜けて、規約違反を犯して、メディアを騙し、ユーザーを騙し、アプリダウンロード数を稼ぐことに何の意義があるというのでしょうか。

制作チームの皆さんは日々大変な苦労を伴いながら、こんなに素晴らしいゲームを開発しているのですから、不正行為などに頼らずに、真実の姿で堂々と、スマートフォンのゲーム業界を盛り上げて欲しいと願っています。

image

image

image

image

image

image

image

image