アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

総合1位アプリ『デレステ』がブーストに押し出されて「グリマス」とランキング逆転 これが公正な市場競争と思いますか? #AppStore定点観測 9/21

      2015/12/19

 
Twitterでは何度も話題にしてきたのですが、『デレステ』(アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ)と「グリマス」(アイドルマスター ミリオンライブ!)のありえない逆転劇の件です。

どちらもBANDAI NAMCO Entertainment Inc.による、「アイドルマスター」シリーズのゲームアプリですが、最新作のアイドル育成型音楽ゲーム『デレステ』は、9月10日にiPhone版を配信開始したばかりで、9月21日現在までブーストは一度も行っていません。

deresute

(トップ10中『デレステ』以外は、不正行為のブーストアプリの図 : 9月15日)

 
圧倒的な前評判をもって総合1位スタート(関連記事)となり、順調にダウンロードを増やし、高評価を得て、各種メディアでもゲームサイト(例:4gamer)だけでなく、一般ニュースサイト(例:ねとらぼ)などでも大々的に取り上げられて、SNSではユーザーが盛り上がり、まさにスマホゲーム最盛期を演出するような事態となりました。

このように人気アプリが話題となって、アプリの楽しさが日本中へ広まることは、次のアプリダウンロードを産むきっかけとなります。こうして市場が活性化していく、アプリ業界にとって最も良いことですよね。

image
しかし9月16日、とても残念なことが起こります。ダウンロードの報酬に27〜30円相当の金品を配りまくった「デッキヒーローズ」というゲームアプリの2日間強行ブーストに、深夜の隙を突かれ、首位陥落となってしまいました(関連記事)。

アイドルマスター_シンデレラガールズ_スターライトステージ_-_iOS_Store_ランク履歴___App_Annie

(ランキング出典 : AppAnnie )

 
ゲームショウでのイベントなどを目前に控え、これからますます盛り上がろうとしている矢先の出来事で、たった5日間でのトップからの転落、その後1位に返り咲くこともできずに、28位(9月21日20時)までランキングを落としています。

image
その2日後の9月18日、ブーストを仕掛けてきたアイドルマスターのアプリがありました。それはなぜか「グリマス」でした。こちらは2014年12月22日に配信された旧作で、略称の通り、アプリをダウンロードしただけでは遊べず、GREEへの会員登録とログインが必要というカード収集型ソーシャルゲーム。

『デレステ』の弔い合戦を仕掛けるように、ダウンロードの報酬に18〜34円相当のバリエーション豊かな金品を配りまくりながら、シルバーウィークを制覇するが如く現在(9月21日17時)まで4日連続、ブースト続行します。
アイドルマスター_ミリオンライブ!_-_iOS_Store_ランク履歴___App_Annie

(ランキング出典 : AppAnnie )

 
その結果、前日まで総合ランキング1,500位にも入っていなかった「グリマス」が、突如として総合4位に現れたのです。

『デレステ』と「グリマス」の違いが分かるファンには困惑のつぶやきを見ることができました。

しかしながら、この記事を読みながらもうデレマスなのかモバステなのか、もうごっちゃになってる皆さんには、もうランキングを信じるしかありませんよね。そうしてユーザーは真の人気アプリと出会う機会を失ってしまいます。

Appleの規約違反を犯し、ユーザーを欺き、健全な市場を破壊して、リワード広告会社は今日もアプリブースト案件を配信し続けています。これがApp Storeにおける不正なランキング操作「ブースト」の実態です。

それでも、広告業界のみならず、ゲーム業界に身を置かれる方の中にも「ブーストが悪いことだとは思っていない」と言われる方がまだまだいるのが現状です。「ブーストが無くなったらランキングが固定化されてユーザーが離れる?」いいえ、ブーストがまだ無かった頃は、本屋・コンビニにアプリ雑誌が溢れ、深夜テレビを付ければ必ずと言っていいほどアプリが紹介されて、数々のアプリレビューサイトは毎日、新しくて楽しいアプリを紹介してくれていました。まさに第一次アプリブームがそこにありました。

今回、再びアプリのブームが訪れようとしているところで、ブーストアプリがそれを引き裂きました。「デッキヒーローズ」は、ブーストをやめた途端80位まで落ちています、App Storeランキングにいる必要のなかったアプリです。

image

image

image

image

image