アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

【アップトーキョー白熱教室】「サーバースイッチ」横行による悪行の歴史(2013-2014) #AppStore文明史 #AppStore定点観測 10/12

      2015/12/19

こんばんは、私の授業へようこそ。
今夜は2013〜2014年に横行したエロアプリについて、スクリーンショットをパラパラ貼って終わりにしたいと思います。

まず前提知識となる「サーバースイッチ」については、こちらを参照してください。

「Appleの審査のときだけ「一般作品」を読むことができるようにしておき、審査通過後に「サーバースイッチ」と呼ばれる技法で、隠していた「アダルト漫画」を配信するという、かなりグレーな手法も行われていました。」

Appleによる制裁か 「マンガ無双」「マンガ姫」などのアプリメーカー・Nagisaがアカウントごと削除される異例の措置に – ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1510/09/news120.html

さて、問題となる2013年後半〜2014年初頭になぜエロアプリが横行することになったかについて、少しだけ言及しておきましょう。

まずひとつめに、「悪徳アプリ業者」が現れた。というものがあります。それは「アダムアップス」「PIVO」「AppLand」という名のクソアプリメーカーでした。彼らが「サーバースイッチ」を使えばAppleの審査を通過させることができて、クソアプリのゲームクリア後にモロ出しエロ画像を表示するだけで稼げることができることを長年の研究で編み出すことに成功したのです。

もうひとつ、「ブースト」です。
このほど発掘され修復に成功した、西暦2013年(日本における平成時代)の夏頃のものと思われるスクリーンショットをご覧ください。
image
これは「儲かるゾウ」という、現代における我ら「おこづかいアプリ」の祖先にあたるものです。そのトップに表示された「ぶっかけ!!!」。このアプリをダウンロードすることによって当時の貨幣価値として15円分相当の金品を、このゾウの崇拝者は受け取ることができた。歴史上大変価値のある「エロアプリ」と「おこづかいアプリ」の信者を至らしめる起爆剤となったスクリーンショットです。

またこの頃は、App Storeにおける個人名アカウント作成に身分証明書提出の義務がありませんでした。エロアプリとアカBAN繰り返しの蔓延により、2014年半ばには認証制度の導入となりましたが、それまではgmailアドレスと偽名でいくらでも個人名アカウントが作成できたのです。また長引く円高の影響で、年間アカウント維持費用も当時のレートで7,800円と格安であったことも補足しておきます。

それでは、どのようなエロアプリが当時「サーバースイッチ」と「ブースト」で、毎日のようにApp Storeのランキングで上位に表示されてきたのか、その片鱗を、発掘されたサムネイルでご覧いただきましょう。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

以上、発掘され修復することができたほんの一部をご紹介いたしましたが、すべて本当にApp Storeで審査を通過して、しかもブーストで突然ランキングの上位(ほぼ総合1位を狙ってきていました)へ現われ数多くのユーザーの目に止まり、ランキングが落ちてきたところでやっとAppleによりBANされるということを繰り返してきました。これらで得た利益で都議会議員選挙に立候補した開発者がいたことも事実です。

またエロアプリの品質は最悪でした。すべて広告収益モデルの無料アプリで、広告の誤タップを誘導するために「突然画面中央に現れる」「ドロップと一緒に広告バナーが降ってくる」「常にバナーが障害物として画面を上下している」など、収益化のためならばどんな不正行為にも手を染める体制でありました。

そしてもうひとつ残念なことは、これらエロアプリは、低品質な“カジュアルゲーム”の体裁を取っており、ブーストを連発することで、他のカジュアルゲームアプリを抑え込み上位へ表示されていました。一般のユーザーは、ここで「カジュアルゲームアプリ → 人気のアプリ → エロでクソゲーで広告ウザイ」という誤認を誘発してしまいます。この影響は、「信頼のソーシャルゲームへの偏り」「カジュアルゲーム暗黒の時代」へと広がり、現在へも禍根を残す原因のひとつとなったことは忘れてはいけないでしょう。

開発者の私たちにとって、過去残してきてしまった負の遺産は、そこで失ってしまったたくさんのユーザーさんとその信頼を、今もなお引き継いできてしまっているのです。「エロアプリ」「偽名アカウント」「アカBAN」「広告誤タップアプリ」「おこづかいアプリ」「ブースト」・・・ユーザーを欺き続けた結果こそがアプリ業界の「今」となっています。
これら信用を回復して、健全で楽しいアプリ業界を取り戻すには、皆さんひとりひとりの心がけが大事です。「売れなかったらどうしよう?」「儲からなかったらどうしよう?」・・・その先に思い浮かぶものに規約違反の不正行為はありませんか?それで良いのでしょうか、自分だけ何とかなれば?

最後に、さらに遡ること2011年、日米の“萌え”認識の違いから「性的コンテンツ」の烙印を押されBANとなったアプリが、その後、ただの時計アプリとして蘇った不屈の所業をご紹介いたしましょう。こちらぜひダウンロードして当時の幻影を見ていただくとお楽しみになれるかもしれません。

美少女…Putti!
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

 

それではまた、この教室で、お会いしましょう。
 

imageimageimageimageimage