アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

「スカイロック」アプリ版一周年ブースト!に思う日本人のインターネッツ精神 #AppStore定点観測 10/27

      2015/12/19

image

誰がどう見ても鳥山明の「スカイロック」のアプリ版が一周年を記念してブースト開始しました!

image

image

image

これにより、圏外→16時半に109位→20時半には18位とブースト成功してランキングを駆け上りました。

「2013年10月の「スカイロック」サービスインからて2周年、アプリ版は1周年を迎える!幹大樹氏のキャラデザが好きな方はプレイしてみてはいかが?」

「スカイロック」も手掛けた幹大樹氏がキャラデザするRPG「ワールドギミック」がオープンβテスト間近!そしてタイミングを同じくして「スカイロック」が2周年!&鳥山明風絵柄のゲームまとめ | スマホゲームならアプリゲット
http://appget.com/c/game_topics/134902/dragon/#

image

手塚治虫やジブリのパロディ漫画で有名な田中圭一氏が「ありえない」と吠えて話題になったやつですね。
「お前が言うな」という心無いブーメランの野次が飛ぶ事態となりました。

「鳥山氏のデザインだと勘違いしたまま遊んでいるプレイヤーがいる可能性を指摘するコメントが寄せられる」

ソーシャルゲーム「スカイロック」が鳥山明の作風に類似していると、漫画家・田中圭一氏が批判「マジ有り得ない!」 – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8925969/

で、著作権的には画風の模写は著作権法違反にならないと解釈されました。

「著作権裁判の判例に「美術の画風の模写は盗作にあらず」というのが、あります。たとえば東郷青児の表現スタイルそっくりの絵を描いても特定の絵の全くの模倣でなければ、これは侵害にならないそうです。」

鳥山明風のイラストで話題のソーシャルゲーム「スカイロック」とは? – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/m/odai/2140248270859635401

で、結局バードスタジオから訴えられたとかそういうこともなく、モバゲー版2周年、アプリ版一周年と堅実に運営を続けているようです。

なんかこれを思い出します。

【中国】偽ディズニー!北京石景山遊楽園へ再訪その① : 軟体レポート
http://blog.livedoor.jp/nantaireport/archives/40481038.html

適法ならええのか?って話になると思うんですよね。「スカイロック」も「ブースト」も適法だから問題ないって言ってルールとか規約とかマナーとか倫理観とか完全無視して、やっちゃうの。

インターネッツ界隈は「クソコピペ」「クソパクリ」「クソバイラル」「クソステマ」と、適法なら問題ない、訴えられなきゃやっちゃえー!、稼いだもん勝ち〜♪な風潮となっています。けっして中華を馬鹿にできない有り様ですね。

ことインターネッツ界隈は、こっからここまでならオーケーという線引きができていない世界なので、現状としては、各々個人で考えていくしかない状況です。
「これはどうなの」「お前が言うな」と野次も含めて様々な議論があってしかるべきだと思います、いいことです。

逆に思想を封じ込め、言論を封じ込めて、悪いことを悪いと言えない風潮を作り、日本の企業の業態として大々的に「スカイロック」も「ブースト」も堂々とやってしまうのはよろしくないことだと思います。きっと思考を停止して良いことも悪いこともまったく判断できない二十代の社員さんとかたくさんいることでしょう。

ここまで日本は落ちぶれたものなのかって残念な気持ちになりますね。ビジネスだからこそ日本人らしい節度を保ってやってほしいと思います。やれやれですね。

image

image

image

image

image

image

image

image