アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

ランキングの変化をGIFアニメーションにしてみた #AppStore定点観測 11/3

      2015/12/19

最近TwitterやFacebookがGIFアニメーションの再生に対応していてよくシェアされるのを見かけるだろう。

今日はそんなGIFアニメーションを簡単に作れちゃうアプリを紹介するぞ!

GIFトースター (写真/連写/ビデオをGIFアニメに変換)
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料



アプリは無料だが、すべての機能を解除するには240円必要だ。清水の舞台から飛び降りるつもりで課金した。廃課金やぁ…。

image

まずは起動したら画面下のタブバーから、どのソースをGIFアニメにするかを選ぶ。
iPhoneカメラで撮影した動画、写真やスクショ、バーストで撮影した連続の写真、そしてiPhone 6sの押し込みというので撮影できるらしいライブフォトというのにも対応しているらしいが、アップトーキョーは来年もiPhone 5sで行くのが濃厚なので涙を飲んで使わない機能だ。

今回は『AppStoreリアルタイム定点観測』で撮り溜めたスクリーンショットをGIFアニメ化するので「写真 > GIF」を選択。そして、再生したい順番に画像をタップして行くだけでオーケー。

選択し終わったら[エンコード]ボタンを押す。

image

image

次の画面でGIFアニメの詳細設定をするぞ。
今回いじったのはふたつだけ。
まずは、「1秒あたりフレーム数」をスライドして0.5に。
もうひとつは下にスクロールしたところにある「フェードオプション」を活性化させて、「時間」を1秒、「スムース」を下にしてあまり枚数が増えないようにした。

「フェードオプション」を付けると、コマとコマの間にフェード効果が入り変化が分かりやすい。いくつかのGIFアニメ作成アプリを試してみたがこの『GIFトースター』にしかその機能がなくていい感じでございました。

さて設定が終わったら一番上に戻り[エンコードスタート]だ!

image

一枚ずつフレームが作られていくのをワクワクしながら待とう。
もしここで489枚とか設定間違えてえらい枚数が表示されたんだけどキャンセルできねえじゃん困った!となっても右上の[<]戻るボタンで即座に中断できたので安心したまえ。 image

完成するとアニメーションのプレビューが表示された!いい感じだ!

シェアするのはどうしたものかといろいろ考えたが、とりあえず「カメラロール送信」でカメラロールにGIFアニメで保存してからTwitterやTumblrアプリでアップロードすると良さげだった。ただカメラロールでは未だにGIFアニメに対応していないため動かへん…。

TumblrでアップしたGIFは、SafariでGIFだけを表示して、長押しして「コピー」を選び、そのGIFのURLをFaceBookでシェアしたら、よくタイムラインで回ってくる「GIF」と書かれた例のやつでシェアできた。「GIFトースター」からFaceBookやTumblrにシェアしてもそうはならなかったのがちょっと惜しい。

というわけで完成したやつがこれだ!

ドヤアァ!!

そんなわけで、君も冷蔵庫に入ったり醤油差し鼻に突っ込んだりするところをGIFアニメでシェアして世間の注目集めちゃおうぜ!

GIFトースター (写真/連写/ビデオをGIFアニメに変換)
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料



それでは良いアプリライフを!

 

image

image
image

image