アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

児童ポルノで1億5千万円荒稼ぎ「写真袋」アプリ運営者逮捕 App Store、Google Play共に先月BAN済 #AppStore定点観測 11/5

      2015/12/19

児童ポルノ放置容疑、アプリ「写真袋」運営会社長を逮捕:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASHC52WF8HC5UTIL003.html

「少年育成課が調べたところ、投稿された3~4割が児童ポルノだった。同課は、こうした実態や従業員の話などから、児童ポルノが投稿されていると知りながら、大野容疑者ら会社側が放置していたと判断、幇助容疑を適用した。同社は2013年12月~今年6月に約1億4900万円を売り上げていたという。」

image

「写真袋」というアプリがありました。
https://itunes.apple.com/jp/app/xie-zhen-dai-xie-zhenwo-songru!/id490537814

総合ランキングの100〜150位には必ず鎮座していた「合言葉で写真共有アプリ」ですが、ロックの掛かった写真や動画をダウンロードするにはアプリ内課金アイテムを購入して課金しないといけません。

購入されるとその写真のアップ主に閲覧料がキックバックされておこづかい稼ぎになるということで、エロ、特に児童ポルノ売買の温床と化しておりました。

Top In-App Purchases
Title Price
ハチミツ一個 ¥120
ハチミツ ¥120
ハチミツ 小壺 ¥600
ハチミツ 大壺 ¥1,200
ハチミツ 中壺 ¥960
ハチミツ 樽 ¥1,800
ハチミツ 中樽 ¥3,600
ハチミツ 大樽 ¥6,000

image
image

image
https://photobag.in/ より

さかのぼること、10月10日にはApp StoreからすでにBANされておりました。

https://twitter.com/mnmmm_hrn/status/653341484377182208

このアプリ元々はKAYAC開発運営でしたが、13年11月に運営譲渡されていました。

「2013.11.04 自社サービス
写真共有アプリ「写真袋」の譲渡に関するお知らせ

報道関係者各位株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、以下カヤック)は、カヤックが運営する写真共有アプリ「写真袋」を、株式会社AIRCAST(本社:東京都千代田区、代表取締役:大野光明)に譲渡したことを発表いたします。本アプリのサービス内容に特に変更はございませんので、引き続きご利用可能です。」

http://www.kayac.com/news/2013/11/photobag_aircast_release

その頃からかなりヤバイエロイ方面へと突き進んでいたので早々に手放したのでありましょう。

実際その年が明けてすぐ逮捕者が出ていました。KAYACお見事です。

「容疑、愛知の19歳・専門学校生を逮捕 宮崎県警 (産経ニュースより) 2014-1-23

宮崎県警は23日、スマートフォン向けアプリ「写真袋」に女児のわいせつ画像を記録し公開したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、愛知県扶桑町柏森の専門学校生の男(19)を逮捕した。」

http://blog.goo.ne.jp/shizuoka-keihatsu/e/64f295a948c150866ca16b4026443460

そんなこともあり、児童ポルノの温床になっている、これは問題あるだろうということで、2014年3月4日に一度BANされたことがあります。

image

(ランキング出典 : AppAnnie)

しかしながら3月17日のアップデートで即座に復活していました。

2.6.16
March 17, 2014
– 初回起動時に利用規約を表示し、内容に同意頂いた方のみアプリがご利用いただけるようになります。
– 履歴ページにて不適切な画像・動画を通報出来るボタンを開設しました。  健全にご利用ください。
– 合言葉(パスワード)の下限を4文字から8文字へ変更しました。
– その他、軽微な不具合を修正しました。

ユーザー投稿型の写真共有アプリの場合、Appleの規約的には「通報機能」があれば良いということになっています。TwitterにもFacebookにもある「不適切なコンテンツを通報」というやつですね。

14.3
Apps that display user generated content must include a method for filtering objectionable material, a mechanism for users to flag offensive content, and the ability to block abusive users from the service

「ユーザー生成コンテンツを表示するアプリは、好ましくないコンテンツをフィルタリングするための方法、不快なコンテンツへのユーザーが申告するのための機構、およびサービスから暴力的なユーザーをブロックする機能が含まれている必要があります」

App Store Review Guidelinesより。

今回、日本の法律で「児童ポルノ陳列ほう助」という容疑での逮捕となりました。そもそもロリ、エロ好きとロリ、エロ本人たちの需要供給関係が成立してたので、Appleの規約による「不適切コンテンツの通報」がまったく機能していなかったということでしょう。
もちろん一度配信してしまった写真はダウンロードした悪質ユーザーによって瞬く間に再配信され、被害が拡大してしまいます。「合い言葉」はプライベートな写真を守るパスワードではなく、商品名そのものと化していたのです。

ちなみに「写真袋」亡き後、その後継として目された「写真缶」も即座にBAN

■緊急BAN速報■
2015-10-22 14:00
直前のランキング : 49
ADIT.K.K
写真缶|写真や動画を簡単シェアでダウンロード
カテゴリ:写真/ビデオ
https://itunes.apple.com/jp/app/xie-zhen-fou-xie-zhenya-dong/id964392686?mt=8&uo=2

現状、「写真袋」と同時BANとなった「写真カプセル」が「写真カプセル+」というコピーアプリを出して総合ランキングを賑わしております。

イタチごっこになりますね。

このように、「法律× 規約◯」みたいな矛盾が出てきてしまうことが良くあります。それはAppleの規約が米国基準であることもそうですし、著作権法のように審査時にすべてをチェックできないものもあります。

ちなみに「おこづかいアプリ」は現状、「法律◯ 規約×」ですね。

とりあえず、どちらかに×がついてることはやらないほうがいいですよ、という訳で、本日の規約違反赤枠アプリさんたちをご覧ください。

 
image

image
image

image

image