アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

スクエニ「星のドラゴンクエスト」が不正なランキング操作を開始 ダウンロード報酬最大52円! #AppStore定点観測 11/12

      2015/12/19

image

 
〜アプリの歴史にまた1ページ〜

〜新たなる不正を求めて〜

♪〜パーパラッ パパパ パペポ ピペポ パパーラッ パパパ パポペポ〜〜

ほっしの〜 ドーラークーエーが〜
とーうとーう ブーストはじめたよ〜

しーかたーが なーいーねー
So!ランキング〜〜も
ひゃ・く・ななーーじゅー いだいーまでーー
お・ち・て いーた

もーおー あ・と・がなーい
こーこでー 違反行為〜!

ガンガン いーーこーーーぜ〜〜♪

 
image
というわけで、SQUARE ENIX の「星のドラゴンクエスト」は、10月15日(木)に配信開始するやいなやその日の夜には総合1位を奪取。圧倒的な強さで週末まで首位を独走して4日間王座に君臨しました。
image
10月19日の月曜日に『ミニオンズパラダイス』にトップの座を受け渡すも、かわらずの不動2位を走り続けてきました。

しかしながらリリースから1週間後の10月22日(木)に悲劇が起こります。
image
日本シリーズの盛り上がりとともに『プロ野球スピリッツA』がトップに躍り出るとともに、同じSQUARE ENIXの「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」が3位と絶好調なスタート。これらに押し出される感じで5位までランクを落とすと、その後徐々に順位を落とし、配信から2週間後の10月29日には36位にまで影を落としていました。

image
リリースから3週間で67位、そしてリリースからちょうど4週間にあたる本日11月12日の朝9時の時点で178位とついに総合ランキング圏外へとなったところで、ブースト炸裂しました!!!

image

image

image

image

image

image
ブースト童貞だった星のドラクエ、同じく新着顔合わせとなったブースト付いてきたMediaKoboやグッディアのクソゲーなど軽く足蹴にして急進大成長を見せました。さすがです。
image
そしてまた10月30日に先にブースト開始済みの「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」と楽屋落ちブースト泥試合を繰り広げるのでありました。

どんなに話題の人気ゲームであってもやがては賞味期限が来るのは仕方のないことです。かつてはファミコンのドラクエだってヨドバシに徹夜の大行列ができて、一晩で200万本売った後、1週間後にはクリアした綺麗なままの箱説明書付きのやつが980円でワゴンセールで中古販売されていました。
今で言う新品で買った人が廃課金勢、中古で買った人が非課金勢という感じでしょうか。でも、廃課金の人もせいぜい八千円程度で最後までじっくり遊べました。非課金勢だって980円は使って買うのです。980円のアプリ、今にしてみたら高くて簡単に手がだせませんよね……。

フリートゥプレイだかフリーミアムだか知らないですが、毎度思います、ドラクエが出会い系とならんで不正行為するまでになってほしくなかった、と。
image

中古を980円で売るどころか、スクエニが50円払ってダウンロードしてもらっているのです。この歪んだ現実世界で、果たして子供たちにファンタジーを語れるのでしょうか。

 
image

image

image

image

image