アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

ファンコミュニケーションズ、プレスリリースで堂々とリワード広告でのランキング不正操作を宣伝 #AppStore定点観測 11/17

      2015/12/19

image

世界最大の成功報酬型アドネットワーク企業と自負する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶、東証一部:2461)は、今年5月に発表したターゲティング・アドプラットフォーム「nex8(ネックスエイト)」のプレスリリースの中で、App Storeの規約違反である「リワード広告」を使用したランキングの不正操作「ブースト」を自社および傘下の企業で実施していることを宣伝しました。

image

ブースト
リワード広告によりアプリストアランキングを上げ、そこからの自然流入を狙う
Moba8.net
Adcrops

ここで紹介されているターゲティング・アドプラットフォーム「nex8」とは、アプリ内でユーザーの行動をトラッキングすることができるというサービスです。
8月にはダイナミック・リターゲティング広告にも対応とダイナミックなニュースにもなっておりました。

が、ぶっちゃけapp-adforce.jpとかmetaps.bizとかadzcore.comみたいに「おこづかいアプリ」からユーザーにおこづかい付与するためのダウンロードの監視に使われています。

image(App StoreからBANされたおこづかいアプリ「MocoCoin」からブーストアプリ「くぅ〜貯」を選択)

image(ブーストアプリのダウンロードやダウンロード後のユーザーの行動監視にNex8が利用されているの図)

ま、結局行動ターゲティングとかに活用といいつつ儲かってるアプリのブーストに有効に活用されているんですね。
この背景にはiOS9でAdcropsによるダウンロード確認ができなくなってしまったという悲しい現実も影響しているようです。ブラウザキック最強説。

そんなところで、今日もブースト勢はたくさん頑張ってランキング不正操作しました。その状況をAppStoreリアルタイム定点観測からご覧ください。

image

image

image

image

image

image

image