アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

App Store検索アルゴリズム改善でも「アプリ人気検索ブースト」はまだまだ健在 #AppStore定点観測 11/19

      2015/12/19

ITmedia Rumorsにて、App Store検索のアルゴリズムが変更となり、検索精度が向上したと記事になりました。

(これ書いたのはアップトーキョーのサイト開発者のmarchEnterpriseの中の人)

11月3日からアプリ検索の精度が向上し、検索キーワードとの関連性が高いアプリが表示されやすくなった

いわゆるメタ情報以外の関連アプリも検索にひっかかるようになったということですが、検索画面に出てくる「人気検索」は相変わらずの「出会い」無双ぶりです。

悲観するTwitter民の皆さんをご覧ください。

https://twitter.com/seiyaiha/status/665429511660560384

 
日本人が終わってるのか?日本が終わってるのか?

実はこの「人気検索」にはこんな広告メニューの裏技もあるようです。

=================
メニュー:人気検索ブースト
概要:AppStoreの検索欄TOPの人気検索欄への掲載保証
料金:100万円

出会い系アプリでの実績ベースで、1,000~2,000DLが見込めます
=================

ネット検索と言えばGoogleですが、Google Playでは「出会い」アプリが検索から除外されたとの情報もありました。検索結果をPage Rankという重み付けで表示する高度な技術を誇るGoogleだからこその素早い対応、素晴らしいですね。

ことAppleは、ランキングもそうですが、こういうネット技術にほんとに疎い。ランキングからリワード広告が消えないのも、人気検索始まったら検索ブーストに駆逐されるのも、対応がゴテゴテに後手後手となってしまうのがAppleの特徴です、パチンコガンダム駅。

もちろんこのような操作は、App Store上の不正行為となり認められておりません。

しかしながら、このような検索キーワードが人気となってしまうのは季節柄仕方のないことなのでしょうか。

image

Oh…

海外では、不倫サイトの登録者の90%以上は男性だったとか、風俗店でも働かせてもらえない訳アリ嬢の顧客導入ツールだったりする各国いろいろな事情がある出会い系アプリとなっております。

(これも書いたのはアップトーキョーのサイト開発者の人、そういう流れか!)

みなさまにおかれましては、サクラに課金し過ぎて身も心も寒い冬をさらに過酷な惨事となりませんようお祈りしております。

 
検索ブーストより気軽にランキングを上げられるリワード広告によるブーストも今日は過熱しており、上位ランキングは真っ赤っかな状況です。
連休に向けてよりいっそうAmazonギフト券が配られることと思います。。

image

image

image

image

image