アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

GMO TECH「リワード広告の事業環境変化で、四半期収益の落ち込み続く」だそうです #AppStore定点観測 11/23

      2015/12/28

インターネッツのヤホーで「リワード広告」を検索していたらこんな記事を発見しました。

リワード広告の事業環境変化で、四半期収益の落ち込み続く

【3Q累計は増収増益。フェイスブック広告など伸びる】
 15/12期3Q累計の単独業績は、売上高が前年同期比16.9%増の25.7億円、営業利益が同34.5%増の2.8億円となった。フェイスブック向け広告の支援サービスなどが伸び、大幅な営業増益だった。しかし、3Qの売上高は、四半期ベースでピークだった15/12期1Qの3割以上減少、四半期営業利益も2四半期連続で落ち込んだ。

銘柄レポート プレビュー
6026GMO TECH
http://qw407.qhit.net/quickresearchnet/rn_preview.asp?code=6026

なるほどなるほど、で、GMO TECHのリワード広告の事業ってどんなのだったのでしょう?
ヤホーで調べてみたところ、GMO TECHは、リワード広告の棚卸し「GMO SmaAD」の会社でした。

これは、GMOのリワード広告業務を行う子会社がGMO TECHでその名称がGMO SmaADというわけですね。CyberAgentのリワード広告業務を行う子会社がCAリワードでその名称がCA Rewardと同じく、ファンコミュニケーションズのリワード広告業務を行う子会社がエイトクロップスでその名称がAdcropsなのと同じ感じですね。

リワード広告部門が大手企業の子会社として独立するのは、いつでも規約違反行為で規制対象などとなり情勢を鑑みて部隊ごと切り捨て解散できるようにするためではなく、リワード広告部門だけで広告市場全体から見ても成長・注目事業であったからでありましょう。
その証拠にGMO TECHは2014年12月にマザーズ上場。

リワード上場ですか、最近もきいたことあるような。やっぱり儲かりますね、リワード広告。昨年の分析では2015年の今年、リワード広告市場は200億円(11/25追記 : 20億って書いてました正しくは200億です)規模を超えると言われていました。何せApp Storeのランキング上げに有効ですから。

App Storeのランキング上げに有効といえば、9月の終わり頃は、
https://smaad.jp/reward_adnetwork/
こちらのSmaAdのリワード広告の説明に、
IMG_2765

「低リスクで大量のユーザーを獲得できるため、費用対効果に優れており、特にアプリマーケット内のランキング上げに有効です。」と書いてあったのですが、今見たら表記が変わっていました。どうしたのでしょうか?

https://smaad.jp/reward_adnetwork/
リワード広告とアドネットワーク広告について│「GMO_SmaAD」スマートフォン向けCPI型広告

やはり「リワード広告の事業環境変化」の影響がこんな一行削る部分にもあるということでしょうか……。

別にいまさら隠さなくても、マーケティング資料に堂々と書いてありますが。

スマートフォン向けリワード広告ネットワーク『SMAADリワード』
企業名:GMO TECH株式会社
スマートフォン(iOSとAndroidに対応)向け無料アプリのインストール後のアプリ初回起動を成果としたリワード広告ネットワークです。有力ポイント媒体やゲーム内でのリワード広告に掲載されるため、短期的に大量のダウンロードを低価格で獲得出来ます。Andorid及びAppアプリマーケットにおける順位上げにご活用いただけます。また、無料会員登録の獲得にもご活用いただけます。

なかなかこの「リワード広告の事業環境変化による四半期収益の落ち込み」が株価やホルダーの皆さんには波紋を呼んでいるらしくこんなコメントも。

「3QでスマホアフィリエイトASP事業が失速した原因が「リワード問題」とのことですが、これはアップルやgoogleのアルゴリズム変更により、クライアントのアプリや広告がピックアップされなくなった」ということでしょうか。
イメージとしては「googleのアルゴリズム変更によりSEO対策が一時的にうまくいかない」みたいな。

もしそうだったら、元々、SEO対策の事業でスタートした会社だったと思いますし、自社内に開発部隊がいるので、上手に対応してくれていることを期待したいです。」

SEOとは…ちょっと違う気がしますが……w
正直なところ、「リワード広告」もSEOやリスティング広告などと同じアドテクのひとつと一般的には認識されているようです。
7か月に渡り、その認知に励んでいるアップトーキョーもその力不足にまだまだ精進する次第でございます。

2015年7月には「15年12月期業績は増額濃厚」という記事もありました。

GMO TECHは下値切り上げて戻り歩調に変化なし、15年12月期業績は増額濃厚
2015/07/07 16:19
  GMO TECH <6026> (東マ)はインターネット集客支援サービス関連に事業展開している。15年12月期業績予想は増額が濃厚であり、中期的にも高成長が期待される。

(中略)

■スマートフォンアフィリエイトASP事業が高成長を牽引
  高成長を牽引するスマートフォンアフィリエイトASP事業は、スマートフォンアプリをインストールするユーザーの獲得を目的として、スマートフォンアプリのプラットフォーム(米アップル社のAppStoreおよび米グーグル社のGoogle Play)におけるランキング上位表示対策サービスを提供している。アプリインストールに対する成果報酬型広告サービスだ。
  11年6月に開始したアフィリエイト広告配信システム「GMO SmaAD Adnetwork」と、11年8月に開始したスマートフォンリワード広告「GMO SmaAD Reward」を主力として、13年5月にはアプリストアにおけるキーワード検索結果最適化コンサルティングサービス「GMO SmaAD ASO」も開始した。
  リワード広告はアプリをインストールしたユーザーに仮想通貨など報酬の一部を還元する仕組みの広告である。スマートフォンリワード広告「GMO SmaAD Reward」は短期間でランキング上位に表示して、インストール数を増大させる効果が高い。アフィリエイト広告配信システム「GMO SmaAD Adnetwork」はインセンティブ付与がない広告手法で、広告主のアプリに対して興味を持っているアクティブユーザーの獲得に効果が高い。

10月には独自ディープリンク広告などを有して大幅リニューアルも収益落ち込みには功を奏さなかった模様です。

うーむ、このような報道があるとランキング上げに有効であるリワード広告全体がもう効果でなくなってるんじゃないか?とかAppleによる規制がここまで…とかブーストに関わる事業者の皆さんにおかれまして萎縮する要因になってしまうのではないかと心配してしまいます。

今日は連休最終日ということで新着ブーストも、リワード広告で広告ブロックする「safari内の広告をブロックするアプリ -なっし-」と「2sec – みんなと声で実況ができる!テレビがもっと楽しくなる無料ツール」のふたつだけとなっておりますが、GMO TECH様含めまして明日からも頑張っていっていただければと思います。

image

image
image

image

image