アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

Cygamesの冠番組「THE MANZAI」でグラブル推しまくりでランキング急上昇!スゴイ! #AppStore定点観測 12/21

      2015/12/28

 
午前0:30のアプリ版『アップトーキョー』の緊急ブースト速報で「グラブル」の急上昇を確認、赤枠で囲まれておりますが「リワード広告」を使用していたのは先々週末のことでした。

image

この週末はブーストしていなかったことを観測しています。

image
Twitterトレンド入りまでした年末の大好評お笑い番組「THE MANZAI」。

今年はなぜかCygamesや「グラブル」がセットでつぶやかれていたので何でかと思ったら、冠番組だったのですね…そりゃスゴイわ。

神田正輝じゃなくて、菅田将暉と元ももクロの早見あかりの新CMは流れまくったでしょうし(見てない)、番組の中でもいろいろ「グラブル」の登場する機会が多かったようです(見てない)。

https://twitter.com/k_uma3a/status/678610598301536257

 

「リワード広告」によるランキング急上昇(ブースト)と、それ以外の「純粋な広告」でのランキング急上昇をアップトーキョーは混同しているとよく言われてしまうのですが、そんなことはありません。ちゃんと観測しておりますので。

ただ「グラブル」が赤枠で囲まれているのは、「不正なランキング操作」をしていたことは変わらないからです。

image

image

image

image

ちなみにこのブーストで「グラブル」は総合10位まで上りました。

image
テレビの特番を冠スポンサーしてCM流しまくっても17位……。やっぱりリワード広告圧勝?

いえいえそんなことはありません。
年末のゴールデン冠テレビ番組提供、俳優を起用したテレビCMで、ものすごい金額を投じて得たApp Store総合17位。間違いなく数億規模だと思います。

逆に素材はアイコンのみ、100円ブースト10万件の一千万円であっさり取った総合17位は、同じ総合17位でもまったく価値が違います。

前者は本当に「興味を持って」ダウンロードされた結果の総合17位でごく当たり前な消費行動。後者は「おこづかい目当て」でまったく興味のないアプリがダウンロードされた結果、速攻削除されるだけの総合17位です。

何度も申しますが、常に前者であれと思います。というか後者の、広告手段として不正なリワード広告は必要ないどころか、あらゆる面でおかしな現象を引き起こします。

image
(お昼のApp Storeのランキング、「グラブル」より上位はブースト勢で埋め尽くされていた……)

だってApp Store見てください、昨日巨額な費用をかけて一大プロモーションされた「グラブル」より、20円ブースト10万件打っただけのまったく話題にもなっていないゴミのようなアプリが上にいくつもいるんですよ。

image
(試しに「赤枠除去」してみたところ。「グラブル」もブーストしていたので見えなくなってしまったが、本当なら確実にトップ10内に入っていたことは確か)

何も知らないユーザーがApp Store見て「昨日テレビであれだけ宣伝してたやつより上にこんなゲームがある」と思ってダウンロードしてしまいますよね。赤枠付いてないですから、App Storeは。

こんなことしててこの業界いいと思います?

まー「グラブル」は両方やってますけど。

 
image

image
image

image

image

image