アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

一年の総決算は年末にあった…怒涛の12月まとめ(後半) #全力 #AppStore定点観測 12/29

   

image

 
昨日のこの記事を見た(たぶんアップトーキョーをはじめて読んだ)方がこうつぶやいておられました。

「1日に5万もリワードでダウンロードさせたらAppleがアカBANするに決まってる、ありえないよ」
…実にそう思いますが、そんなありえないことがもう何年も野放しにされています。本当に何故なのでしょうね?

もう2016年がジャンジャン音を立てながら近づいて参りました。ガールフレンド(音符)もそろそろブーストの雄叫びを轟かせるような気がしますね…お正月はトップ10にいるかなぁ…。
って書いてたらもう始まっておりました……!

そんな12月の後半を振り返ります。
 

アップトーキョーアプリ出ました!

パズルゲーム→おこづかいアプリに変身…

セフレ……

https://twitter.com/baanaax/status/677702071076954113

人気検索については永江さんへ報告しよう!

しかしクリスマス直前に復活する…

THE MANZAI

今年のソシャゲ。

5月

売り上げ規模は増えているものの、アプリのダウンロード数はここにきて頭打ちになっており、ゲーム会社が新作タイトルに積極投資しても成功しにくくなってきた。新しいゲームを出さなければ、ユーザーに飽きられかねない。

7月

スマホゲームのダウンロード数が横ばいから減少傾向にあること。2015年1-3月のGoogle Play のゲームダウンロード数は前年同期とほぼ同程度で、App Storeのダウンロード数は約80%。全体の売り上げが伸びているにもかかわらず、新たなゲームがダウンロードされなくなっているということは、似たようなタイトルが増えて、ユーザーが飽き始めているという兆候かもしれません。

12月

ダウンロード数を稼ぐ,ユーザー数を増やすという意味においては,日本の規模感というのは,まだまだ全体のトップ10にも入らない程度です。そこは,安価な端末が普及している国のほうが,安いコストで広めることができます。
 ですので,何を目指すのかという話になってきますよね。ダウンロード数やユーザー数が少ない,狭められたターゲットに対してコンテンツを提供して収益を上げていくのか。

来年はもっといいことあるといいですなぁ……。

 
image

image
image

image

image

image