アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

ブーストアプリ2か月ぶり総合1位へ まさにゲスの極み。

   

image

 
ブーストと話題性を兼ね揃えた糞アプリmitsumasa kubotaの「卒論 ゲスの極みと恋する乙女の恋愛物語」が、App Store無料の総合1位となりました。

image

image

image

昨年より粛清の効果で勢いを失くしていたブースト勢が総合1位となるのは、11月27日の「ファミスタ ドリームマッチ」以来、実に2か月ぶりのこととなります。

image

また年末年始の中高生に大ウケだった『ピアノタイル2』が白い犬により延べ24日間のトップの座を譲り渡してしまったことも大きかったでしょう。

推定15円×5万件の低単価のブーストと中高生に流行りの女性タレントと人気歌手の不倫交際ネタを、いち早くガワガエアプリ化したことで、今回の事態を招きました。

image

image

image

image

image

image

過去には「コンプガチャ騒動」に小馬鹿に便乗したアプリ開発者のmarchEnterpriseさんが「コンプガチャ」というアプリをいち早くリリースして、総合5位になったことがありましたが、開発者は「あのときはブーストはしてない、ブーストしてたら1位だった」と涙を滲ませておられました。
Atq1R-zCIAEY3WT

現状未ブーストの「ALICE ORDER(同5位)」に今週末は頑張っていただきたいのとともにキムタクがタイムリープして解散を防ぐゲームアプリの登場が待たれます。

以上、お通夜のような現場からお伝えいたしました。