アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

ブースト勢大躍進の傍でヒットアプリが無くなってきた日本のコンテンツ力の弱さ #AppStore定点観測 2/12

   

 
1970年1月1日にタイムリープしてみたら帰って来れませんでした。アップトーキョーです。

「auスマパス」案件が全滅したせいでしょうか、アプリダウンロード案件の効果が非常に活発になってきています。

image

一時トップ10のうち『ピアノタイル2』以外全部ブースト勢という悲惨な状況となったりしていて、これでいいんかという様子が極めて色濃くなってきていました。

image
しかもその次の時間帯では中華ブーストと思われるミサイルの着弾で圏外からいきなり総合1位にまた出会い系が突入という有様。

image

そもそも年末から非ブーストで1か月以上の1位を堅持してきた最強音ゲー「ピアノタイル2」は洋ゲーです。この前ファミレス行ったら若いお姉ちゃんが「ハマるの〜♡」と言って遊んでいました。
あとはそこまで長期政権とはなりませんでしたが、ボンバーマンだけでした。

「あれ流行ってるからみんなやってみて〜」というのが今年に入ってまだ無いというコンテンツ力が極めて落ちてきているアプリ業界を体現しているような気がしてなりません。

マックスむらいさんはじめとするユーチューバーさんたちには、怖い動画ばかりでなく、しっかりと楽しいiPhoneをキッズたちに伝えて行っていただけると嬉しいなと思います!

 
image

image

image

image

image