アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

中高生360万人が「ポイント交換」でお小遣い稼ぎしているという恐ろしい実態 #AppStore定点観測 2/23

   

 
デジタルアーツ社による未成年者のスマートフォン利用に関する調査で、「ポイント交換」によるお小遣い稼ぎをしている人数が概算で366万人いることが分かりました。

携帯電話・スマートフォンを持つ小学4年生~高校生618人を対象に、1月8~14日にインターネット調査を実施した結果、30.7%がネット上で小遣い稼ぎをした経験があると回答。高校生に限れば、男子で79.6%、女子で68.9%に上る。

 小遣い稼ぎの内容としては、「ポイント交換」が76.8%

未成年者のスマホ所有率は過去最高の70.6%

未成年者の人口は、2千2百万人なので、スマートフォン利用者はざっと1千5百万人。そこからお小遣い稼ぎしているのが、477万人。
うちポイント交換でお小遣い稼ぎしているのが、76.8%なので、なんと366万人。

ポイント交換でお小遣い稼ぎというともうこれしかないわけで。

image

image

アプリダウンロードで数十円稼いで喜んでるのはほぼほぼ中高生だとは思いますが、成人しててもニートや暇な主婦も利用しているでしょうから、ざっと400万人は軽く超えることになります。
ポイントサイトのモッピーも会員数400万人って言ってるらしいですからね……。

これだけの人数がいるお小遣い稼ぎユーザーですから、みんながポイント目当てに一斉に無駄なダウンロードを行えば、App Storeのランキングをいとも簡単に操作できてしまうのは当然です。

上位ランキングで今日もユーザーをダマしているアプリは、アップトーキョーのリアルタイム定点観測の赤枠と、ポイント交換アプリのスクリーンショットをご覧ください。

 

image

image
image

image