アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

Appleのフィル・シラーさんやっとApp Storeのゲームカテゴリが50音順になってるバグを認める #AppStore定点観測 3/15

   

米アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長で、昨年12月からApp Storeの最高責任者も兼務するフィル・シラーさんが、今年1月からずっと米国以外で起きているというゲームカテゴリの「新規」と「人気作品」が50音順に並んでしまっている不具合を認めました。

イギリス、スペイン、ニュージーランド、オーストラリアなどでもこの現象が報告されていたそうですが、日本でも同じく世界的に著名なスマホゲーム開発者がTwitterでこのバグがあることを表明していました。

現在でも日本のApp Storeは、「おすすめ」タブから「カテゴリ」を選び、ゲームのサブカテゴリへ遷移すると記号や数字のアプリばかりが並んでいます。

image

image

アメリカのApp Storeではこの事態にはなっていないそうで、各国対応であるローカライズの不具合が起きているのではと推測されていました。

3月13日にカナダのアプリ開発者がフィル・シラーさんにTwitterで報告したところ「起こるべきではありません。我々はそれに見ていきます。ありがとうございました。」と返事をしたことにより、やっと不具合を認めたと世界中の開発者が全米で涙を流した様子が各種iPhone系メディアで報告されています。

50音順に並ぶ問題は、昨年より前にも起きたことがあり、App Storeのアップデート時の先祖返りバグであったと思われます。それでも3か月近く公式な発表が何もなく修正されずに放置されていたわけで、あらためてアメリカオーケーなら全部オーケーなお膝下主導なAppleの雰囲気を醸し出しています。

願わくば日本で起きているランキングの重大な欠陥についてもフィル・シラーさんに認めていただいて、改善へ向けてリーダーシップを発揮していただきたいと思います。

なおフィル・シラーさんのTwitterアイコンが海のトリトンみたいなのは謎のままです。

 

image

image
image

image

image