アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

LINE→LINEブラウンファーム、メルカリ→メルカリアッテ、アプリ間リワードでランキング不正操作 #AppStore定点観測 3/26

   

image

 

普通は規約違反を犯すとき、アプリの削除やアカウント停止の制裁を恐れてリスクのあることはやらないものです。

App Storeでもランキング操作となる行為は規約により禁止されています。

3.10
Developers who attempt to manipulate or cheat the user reviews or chart ranking in the App Store with fake or paid reviews, or any other inappropriate methods will be removed from the iOS Developer Program

AppStoreでのレビューに偽のユーザーレビューを掲載したり、ランキングを買収などによって不当な操作を試みた場合は、iOSデベロッパープログラムから削除します。

ではなぜランキング不正操作がなくならないのでしょうか?

それは日本のApp Storeだけなぜか、ランキング不正行為を行ってもリスクがほぼないということが一般的に認識されているからです。

ですので、大手もやってます。
ゲーム大手のセガもCAリワードと組んでやってます。

そして現在はキャンペーンと称してLINEもメルカリも実施中です。

LINEブラウンファーム

TVCM記念!毎日ダイヤ10個プレゼント!
さらに、10レベル達成でオリジナルスタンプもらえる
image

image

メルカリ アッテ

アッテのオープニングを記念して、本キャンペーン期間中にアッテをダウンロードして、その後会員登録していただいた方全員にメルカリで使える100円分のポイントを後日プレゼントさせていただきます

image

image

image

どちらもリワード(報酬)の獲得地点を10レベル達成や、会員登録とダウンロード→起動以外にしているところもポイントです。日本人が読んでやればすぐ出来そうですが、忙しい外国人さんにこれを確認しろと言われても途中で放り投げてしまいそうですね。

image

このようなユーザーのランキングへの信頼を裏切る背信行為は、Apple日本法人が厳しく対処すればなくなるのですが、まったく機能していないのが現状です。

数年間もユーザーをだまし続けているのを放置するなんて、普通の思考ができる人ならとても大目に見ることなんてできないはずです。


2014年10月のランキングトップ5の画面ですが、こうなったときどうにかしないとって思いますよね。
これを見送ったわけですからきっと止むに止まれぬ事情があったのでしょうね。

ちなみにリワード広告のよるランキング不正が蔓延しているのは、世界中見渡しても日本だけの現象です。

 

image

image

image

image

image