アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

続)LINEフリーコインがLINEポイントに生まれ変わりましたけど #AppStore定点観測 4/26

   

image

占いとか心理テスト系アプリでブースト炸裂させるMedia Koboさん、営業利益80%減少という中間決算発表でざわざわした模様です。

「最終損益2200万円の赤字(前年同期8300万円の黒字)となり、減収・最終赤字転落となった」

「占いコンテンツは、売上高が18.4%減の9億5700万円、営業利益が24.7%減の3億3100万円だった。大ヒットコンテンツが1つも出ていないことに加えて、ゲームと同じくコンテンツの寿命が短命化していることにより、会員数の減少や課金収入が減ったことが主な要因だという。他方、電話占いサービスについては、独自展開のサービス「Lierre」と、LINEと共同で展開するLINE占いが伸びているそうだ。両サービスともに順調に伸びていることから体制を強化することでさらなる拡大を狙う」

リワード広告に頼らないヒットコンテンツを制作していただいてぜひとも頑張ってほしいものですね。

じゃ!

…じゃなくて昨日紹介したLINEポイントについて。

LINEの絶大な集客力でリワード広告はじめるのかー!と戦慄を覚えたのですが、今日見てみたら表記が変わっておりましたwww

昨日は「アプリのインストールや動画だけでなくLINE Payカードのお買い物でも貯まる!」でしたが、
image

今日は「動画や公式アカウントと友達になるだけではなくLINE Payカードのお買い物でも貯まる!」と大変身!
image

文言だけでなく、アイコンマークも「アプリ」がなくなって「公式アカウント」になっていました。

この爆速対応ぶりがLINE大躍進の隠された秘密のひとつなのではないでしょうか。
ヒットコンテンツ不在で赤字決算となる企業さまもぜひ見習っていただきたいと思います。

私もいつかは見習ってみたいなぁ……と思います。

じゃ!

 

image

image

image

image