アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

リワード広告でダウンロード数水増し「2秒家計簿おカネレコ」が350万ダウンロードを達成を自慢 #AppStore定点観測 5/1

   

もはやブースト常連さんとなっている「おカネレコ」ですが、恥も外聞もなくプレスリリースで350万ダウンロード突破を自慢気に紹介していました。

「おカネレコ」は電卓をモチーフにしたシンプルな画面設計と、会員登録や金融機関登録が不要の手軽さで学生・社会人・主婦の方など幅広い年代層にご利用いただき、この度350万ダウンロードを達成いたしました。

89.5%というアクティブな継続率も350万ダウンロードにしてはえらい少ない母数が2,500人という既ユーザーへのアンケート。

◆89.5%のユーザーが「おカネレコ」を半年以上継続!
当社実施のアンケート(※1 期間:2016年2月25日~3月28日、有効回答数:2,590件、調査対象:おカネレコユーザー、調査手法: WEBアンケート調査)によると、89.5%が半年以上「おカネレコ」を継続していると回答しました。

今日も16時過ぎからブーストしていました。別にリワード広告問題なくね?ってまだ思っていますか?

これ、何してるところでしょうか。

image

image

image

アプリ利用者にお金払ってアプリダウンロード数を水増ししているわけですね。

で、ランキングはどうなっているかというとこの定期的にぴょんぴょん跳ね上がる不思議な状況はいったい何を意味しているのでしょうか。定番で安定した人気となっていれば、おのずと平坦なランキングになるのが当たり前ですよね。どうしてこうなった。

image
(AppAnnie)

ランキング不正だけでなく、自社のプレスリリースでおこづかいアプリやポイントサイトで水増ししたダウンロード数を、一見本当に人気があってダウンロードが拡大してきたのように見せている。
ステマどころか景表法の優良誤認そのものではないですか。

法律が整備されていなければ簡単に利用者をだますようなこともしてしまう、マナーもモラルも介在しない業者のアプリ。本当に使いたいと思いますか?

image

image
image

image