アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

エイチーム「ヴァルキリーコネクト」でランキング不正操作開始 #AppStore定点観測 6/18

   

スクエニ「サムライライジング」、コロプラ「ドラゴンプロジェクト」に続きまして、大手ソシャゲ「ヴァルキリーコネクト」もランキング不正操作開始となりました。
image
リリース直後の6月10日は自力で総合7位デビューという輝かしい人気を博しながら、約一週間で総合20位以下まで落ちたところでブースト開始です。
image
これは「サムライライジング」「ドラゴンプロジェクト」とほぼ同じタイミング。広告代理店がこの手法を推しているのですかね。

image
(ダウンロードしたらお金がもらえる。これって広告だと思いますか?広告ってそういうものでしたっけ?)

2,3年前なら自力でトップ10に入れば最低2週間は維持できたものです。それをリワード広告でグチャグチャにしたあげく、結果としてランキング維持もままならず想定したユーザーを獲得できないまま埋もれて行く。

自分たちで自分の首を絞め殺す手法、これを今月に入ってたった2週間の間に、スクエニ→コロプラ→エイチームのソシャゲがユーザーをだます不正行為に及んでいるわけです。

ちなみにすでにこの後にも別のソシャゲがリリースされて自力で上位へきているところです。こちらもランキングが下降してきたら間違いなくブーストするでしょう。

こんなんで国産ゲームなどという文化が熟成されるわけもありません。せっかく30年かけて育んできたゲーム業界を、無料モデルで釣っておいて射倖心を煽り課金させる、月何十万もゲームに課金する中毒者が出て社会問題化する、さらに課金者をだまし確率操作する、ゲーム内アイテムを餌に友人を巻き込ませる、そして不正にランキングを釣り上げアプリストア全体の利用者への背信行為に及ぶ、ともう金のためなら何でもやるような業界体質となってしまいました。

なんとも情け無い、業界の健全な発展のため逆に貢献すべきなのがトップランナーである大手企業の役割ではないでしょうか。

 

image

image
image