アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

【リワード広告大赤字】GMO TECH「ユーザーが新しいアプリをダウンロードしてくれないから」と業績予想を下方修正 #AppStore定点観測 7/29

   

image

スマートフォンアプリのプラットフォームにおけるランキング上位表示対策サービス(リワード広告の胴元)を提供しているGMO TECH(マザーズ : 6026)は、7月28日、第二四半期決算にて1〜6月期の売上高が対前年比でマイナス20%の赤字に転落したと発表し、さらに業績予想の下方修正を行いました。

image

アプリをインストールしたユーザーに仮想通貨など報酬の一部を還元する仕組みで短期間でランキング上位に表示してインストール数を増大させる効果が高い「GMO SmaAD」サービス(リワード広告の胴元)を提供しているGMO TECHは、この業績予想修正の理由を「スマートフォン利用者が既に多数のアプリを導入し日常利用するアプリが固定化してきている中、新たにアプリストアでアプリを能動的に見つけインストールする動きが急激に低下していて、アプリインストール型広告の中でもウエイトの大きいインセンティブ付広告はアプリストアからのインストールにおいて効果が出る広告手法のため、このユーザー動向の急激な変化に伴い、スマートフォンアフィリエイトASP事業(リワード広告の胴元)における広告出稿ニーズが大幅に縮小した」からとしています。

こうした状況に対して、スマートフォンアプリ(Appleが提供するAppStoreや、Googleが提供するGoogle Playなど)のランキング上位表示対策に有効なリワード広告(の胴元)を提供しているGMO TECHは、商品構成の見直しや新商材投入等の対応策を講じたものの回復には至らず、通期業績予想において前回予想を16億円下回る26億円となる見通しで6千万円の赤字に着地する予定だと業績予想の下方修正を発表しました。

image

スマートフォンアフィリエイトASP(リワード広告の胴元)事業としては、前年比マイナス51%、第一、第二四半期累計で1億1千万の赤字となっており、「ビジネスモデルの転換を図り、組織再編を経て成長分野へ再チャレンジ」を行うとしています。

image

これに対してトーキョーを加速するアプリ紹介サイトのアップトーキョー氏は、「“アプリインストール型広告の中でもウエイトの大きいインセンティブ付広告”とか言ってるみたいだけど、そもそもアプリインストールにインセンティブを付けることは、App StoreでもGoogle Playでも禁止されている不正行為。それで荒稼ぎしてきたのに何をいまさら」とあきれた表情でモンスターボールを投げていました。

image
(Google Playデベロッパーポリシーより)

とりあえずCAリワードさんは、社名変更を早くした方が良いと思います。

では。

 
image

image
image