アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

【速報】大混乱!ポケモンGO不具合で無料総合3位転落、2位は開発者専用アプリTestFlight……

      2016/08/05

image

『白猫テニス』に総合1位を受け渡しながらも2位を堅持していた『ポケモンGO』が順位をひとつ下げてしまいました。
変わって2位となったのは開発者専用の配信開始前のアプリをダウンロードするためのアプリAppleの『TestFlight』です。

image

普段はもちろん開発者専用アプリということで、ランキング圏内にはいることはないのですが、本日未明より急上昇。

image

どうしてこうなったかというとその原因も『ポケモンGO』自体にありました。

8月1日付けで再びアップデートがあったのですが、その時「アプリのアップデートURLを更新しました」という見慣れない表記が。

image

これはゲームのレベルを変えた時などに、バージョンの差異によってキャラクターが強かったり、弱かったりという差別をなくすため、アプリの起動時に強制的に最新のバージョンへアップデートを促すためのものと思われます。そしてそのURLをあろうことか、開発者用のテストアプリのダウンロードURLに設定してしまったのでしょう。

image

古いバージョンで『ポケモンGO』を起動すると、「更新する」と表示され[OK]しか押せなくなっていて……

image

そこを押すとテストアプリのダウンロードページが表示され、『TestFlight』のダウンロードが必要と出てしまいます。

『ポケモンGO』を新規にダウンロードする人数より、遊ぼうとしてアプリを起動する人数の方が断然多いため、いきなり総合2位になるという展開に……。

この不具合の対処方法は、普通に自動アップデートか、App Storeから配信版のアプリをアップデートすれば良いだけですが、まさか『ポケモンGO』ではなくApp Storeを立ち上げるとは思っていないユーザーたちが大混乱の様相を見せています。

URLを書き換えてサブミットするだけで良いので、『白猫テニス』を追い越さないまでになんとか素早いCritical BugFixのアップデートを行っていただければと思います。

追記) ……と思ったのですがアップデート前のアプリでURL間違えてたのでアップデートしようにもアップデートできないというなかなか歯痒い事態のようですね……。

追記) ナイアンティックから不具合のお知らせがでています。

iOS 版1.1.0以前のバージョンからの更新に関する問題

App Store上に表示されている、iOSバージョン1.1.0以前のPokémon GO アプリをお使いの場合、アプリ内から更新ボタンを押してジャンプする先のWebアドレスが間違っているため、アプリの強制更新ができない不具合が発生しております。