アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

リワード広告を使用していた開発者、会社の社員はそろそろ自分を恥じるべき頃ですね…… #AppStore定点観測 8/23

   

image

昨日、今日と上位へやってくるランキング不正操作は中華ブーストのみとなっております。

リワード広告はまさに金をドブに捨てるようなもので、消化が遅く4万ダウンロードさせるのに24時間以上かかることもしばしば。

こうなるとせいぜい総合25位が良いところです。
総合25位でもスゴイじゃんて思う方、残念でした。口コミで総合25位となった人気アプリと、ランキング操作して人気もないのに総合25位となったアプリはまったく違います。
そもそも総合ランキングに入るかも怪しいクソアプリが突然25位くらいに来てもスクロールする指は止まりません。これ重要。

トップ10付近だとスクロールなしか、し始めたくらいで目に止まるのでどんなクソアプリでもだまされてダウンロードしてしまうでしょう。これがスピードの乗ってきた中位〜下位のランキングではそうは行きません。スルーされます。

もはやリワード広告にトップ10を取る威力はありません。あなたのアプリは、ブーストした翌日の夕方くらいに、20何位にいるかもしれませんが、まったく相手にされずに急降下して圏外に消えて行くのです。
「そういうことだったか…」と失敗したことを思い浮かべた方もいるでしょう。なぜそうだったのか?、ただのクソアプリだったからです。

良いアプリはリワード広告を使ってランキング不正しなくても、ランキング上位へまいります。さらに高めたい場合は、ゲーム系メディアなどに取り上げてもらい、TwitterやFacebook、Googleアドセンス広告などに適切に出稿しましょう。
きっと興味をもったユーザーが自発的にダウンロードしてくれます。アプリも良いレビューをもらえるでしょう。

良いアプリが自然と上位へやってくる。それが当たり前のことなのです。今宵、過去にブーストして赤枠がついたままのアプリデベロッパーの皆さんはこれを見て反省が必要です。ユーザーにお金あげてダウンロードしてもらってランキング操作していたのですよ……そんな悪徳なことやってたの信じられます?どうか襟を正して業界の発展のために、ポケモンGOの次を担う楽しくて役に立って面白くて素敵なアプリを作ってください。

 
image

imageimage