アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

アップトーキョー、『家電批評』誌にてポケモンGO(の偽物)についていっちょまえに語る #AppStore定点観測 9/5

   

image

9月3日に発売された『家電批評 2016年 10月号』の「ポケモンGO迷惑アプリゲットだせ‼︎(怒)」のコーナーへアップトーキョーが情報提供を行い、何様のつもりでポケモンGOの主にニセモノが大量出没した件について有識者気取りで語りました。

image

image

ことテレビや雑誌でもいろいろとネガティヴ面を指摘された『ポケモンGO』ですが、だいたい「ながら歩き」「交通の妨げや事故」「やくみつる」「みんな下向いてスマホいぢっててキモい」から「政府の陰謀論」までと仕様が固まりもう出尽くしたところでした。

ここで『家電批評』誌のすごいところはまったく別の斬り口でニセモノや勝手ツールが跋扈してしまい、ブームに乗ってポケモンGOを遊ぼうとしたスマホリテラシー低めの利用者が本物を探すのに苦労するというような内容を紹介しています。

実際、今までゲームボーイやDSでは任天堂社製として販売されてきたタイトルのゲームがスマホではよくわからない社名でポケモンボールだけのアイコンで配信されていますから、本物を探すのだけでも苦労してしまうユーザーも多かったでしょう。

そんな老若男女を巻き込んで社会現象となったポケモンGOのおかげで、ランキング不正操作の規約違反アプリが減ったことは確かであります。
でもそんなこと一人でワーワー騒いでるのはこの世でアップトーキョーだけということで、取材お受けしたときにこっそりリワード広告減少に伴いランキング健全化をもたらせたポケモンGOの市場へのインパクトについてもカットされることを承知で語りましたら……そのまんま採用してもらえたwwwので大変喜んでおります。

他にも家電批評ならではの、ルンバにスマホ貼り付けて稼働させたらタマゴは孵化するかなど「ポケモンGOお得技ベストセレクション」なる必見の特集もあります。

そんな他誌では絶対に取り扱わないようなディープなネタ満載の雑誌を、コンビニに立ち寄った際に本棚で発見したら立ち読み……ではなくぜひレジを通してそのままお持ち帰りください。

私もAmazonで買いました。
image

 

こちらはアップトーキョーの過去の情報提供実績の一部となります。

インターネット界隈の場末ブログでありながら、App Storeの健全化を願い活動する趣旨にご賛同いただきお声掛けしていただいたメディア様には、この上なく深い感謝を申し上げます。

とりあえずDeNAのIR室におかれましては、株主総会の質疑応答内容についてお尋ねしたことについてご回答をお待ちしております。敬具。

 
image

image
image