アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

『恵方コンパス』上位ランキング倍増に見るリワード広告崩壊の兆候 #AppStore定点観測 2/4

   

昨年2016年2月3日(翌4日未明)、App Storeランキング総合の1位、2位、4位の3箇所に『恵方巻きコンパス』アプリが突如踊り出し、節分の日の終わりを告げました(App Storeランキングの更新は、ダウンロード数上昇に伴って3〜6時間後にランキングへ反映されるため)。

IMG_0563

しかしながら5位から20位にかけて真っ赤な壁があったことも事実。この壁の意味するところは何なのでしょうか。

今年はどうなったのか、恵方コンパス系アプリに注目してご覧ください。

IMG_0564

総合1位こそ任天堂が満を持して放つガチャゲー「ファイアーエムブレム」が譲り渡すことはありませんでしたが、その後、2位、3位、6位、7位、9位、そして11位と実にトップ10内の半数が恵方コンパスという上位席巻の凄まじい事態となりました。昨年のトップ20中3アプリ→6アプリと倍増であります。

.camtemp
(太巻き大好き日本人の真の姿)

この変化はやはり伝統文化である節分が、この一年で日本人へ倍増するほど浸透したということでしょうか。

IMG_0598
んなことはありません。

昨年と今年を並べたトップ20ランキングをご覧ください。

IMG_0597

リワード広告で不正な手段を用い、人々の需要や人気、不人気にまったく関係なく上位へランクインしているアプリが、10個→2個に減っています。

その逆に、世の中の需要に合った、急激な人気となった恵方巻きコンパスアプリが、3個→6個へ増えたのです。

ランキング不正操作が無くなれば、App Storeのランキングは自然とユーザーの望まれるアプリが上位へ来るのです。そしてそれは季節やイベントに併せて目まぐるしく入れ替わり、決して定番アプリで上位が固定化されるという現象に陥ったりはしません。

というわけで、私も来年に向けてアプリ開発を学び「恵方コンパス+」としてランキング上位を目指したいと思います。

 

IMG_0626

IMG_0627

IMG_0606