アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

【1年で激変】就活スタートでApp Storeトップ10に『リクナビ』『マイナビ』がランクイン #AppStore定点観測 3/2

   

3月1日、2018年3月卒の学生向けの会社説明会が一斉に始まりました。

来年春に卒業する大学生を対象にした大手企業の会社説明会が解禁され、就職活動が本格的にスタートしました。学生優位の「売手市場」が続く中、学生の間では働き方への関心が高まっています。

App Storeでも『リクナビ』『マイナビ』といった就活生御用達アプリが総合ランキング10位内へ同時にランクイン、スマホ時代の新しい就活に注目が集まっています。

ちなみに昨年、2016年(2017年卒)も就活解禁は3月1日でした。

採用情報の公開は、2016年卒と変更はなく、3月から一斉に解禁となります。

では、昨年のApp Storeランキングで『リクナビ』『マイナビ』はどうだったのでしょうか?

アップトーキョー謹製の「AppStore定点観測」で確認してみましょう。


トップ20にはいませんね……。


30位にやっと『リクナビ』が登場。


『マイナビ』にいたっては60位となっていました。



『リクナビ』は27位が最高位でランクアウトしてしまいます。『マイナビ』は最高60位でありました。


1年経って共に10位以内に入るという豹変ぶりはなぜ起きたのでしょうか?アップトーキョーの読者様ならお気付きですね、いつもありがとうございます。

こちらが今年(昨日、3月1日)のAppStore定点観測です。

この通り。昨年の1〜20位をもう一度。

並べて見れば一目瞭然。

昨年のような状況では、せっかく効率的に就活を迎えようとしている学生さんには届かなかったのではないでしょうか。

App Storeのランキングは、リワード広告で人為的に操作されるべきではないですよねってお話でした。何卒、ご了承頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

末筆ではございますが、学生の皆様のご健勝と今後のご活躍をお祈り申し上げます。

AppStore定点観測は便利なこちらのアプリをどうぞ(大人の事情により赤枠は出ませんが……)。

それでは本日のブースト勢をご紹介いたします。