アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

【リワード広告を超えた】ニンテンドースイッチが当たるユーチューバー懸賞ブーストが炸裂して総合1位へ #AppStore定点観測 3/10

   

宝クジを買い占めて爆死したりする人気ユーチューバーのヒカル(Hikaru)さんによる「おいザコ!さすがにクリアできるよな?」アプリのプロモーション動画が話題となっています。

相方さんとゲームを面白おかしく喧伝した後、アプリをダウンロードしてステージ11までクリアしてYouTubeへコメント応募したチャンネル登録しているファン視聴者の中から抽選で10名にニンテンドースイッチをプレゼントする、という企画が見事に当たりました。

動画が公開されるやいなや、3月10日の未明には総合ランキング1位を獲得。

動画の視聴回数は、10日14時現在60万回を突破しています。マックスびっくり!

ダウンロードまでのフォローもしっかりと。これによりトレンド検索でも一番上位へ表示されています。

動画の冒頭でプロモーション企画であることを語っており、またYouTubeの概要欄にも提供会社は不明ですがアプリ名が提供として表示されています。

3月3日のニンテンドースイッチ発売直後の絶好のタイミングで、視聴者のハートをしっかりとキャッチした様子が見て取れます。

Twitterには、ステージ11をクリアしたとする応募コメントが相次いでつぶやかれました。

https://twitter.com/reva0115/status/839965307925962752

https://twitter.com/syuumin1815/status/839931122486120448

併せてリワード広告も実施しておりましたが、5円しか手に入らないという低単価。案件消化も非常に早くとりあえず抑えで打っておいたという印象です。

人気ユーチューバーとニンテンドースイッチのプレゼントという合わせ技が炸裂した結果となりました。数円程度の小遣いのためにダウンロードするだけのリワード広告と違い、懸賞のためとはいえ、ユーザーにダウンロードとゲームクリアまでの訴求を果たしたのは見事であるとしか言いようがありません。

スイッチが3万円は高くて買えないわ……と思いますが、3×10万円=30万円を懸賞商品としての広告費と考えると安いものですね。

今後の他社の追随にも注目してまいりたいと思います。スイッチほし〜。