アップトーキョー

トーキョーを加速(ブースト)するアプリを紹介

シリコンスタジオ「グランスフィア」2周年に弾みをつけるApp Store不正行為 #AppStore定点観測 5/26

   

サービス開始2周年を迎えるシリコンスタジオの「グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士」は、昨年App Storeから突然BANされたりしていた面白タイトルです。

リワード広告で表示されるアイコンが一周年となっていますが、2周年で間違いなさそうです。なぜかというとリワード広告のアプリアイコンやタイトル、説明文はどうでもよく、ダウンロードで得られる数十円の報酬しかお小遣い中高生に注目されていないからの証明ともなっているわけです。

また、同社の「戦国姫譚」についても昨年、圏外から突然総合2位へ急上昇した直後にランキングリジェクトされ、すべての総合、カテゴリーランキングから突如姿を消したまま60日間行方不明となった後、しばらくしてひっそりとサービス終了を余儀なくされたりしておりました。

そして本日、まったく反省の色のない2周年ブースト炸裂という状況となりました。愚かですね。

Silicon Studio, Corp.
「グランスフィア 宿命の王女と竜の騎士」
https://appsto.re/jp/Zpql7.i

なぜここまでリスクを冒してApp Storeの規約違反であるランキング不正操作をするのか?それは同社が昨年10月にサービスを開始した「逆襲のファンタジカ: ブラッドライン」のランキング推移を参照すると分かります。


AppAnnie

最高順位はリリース直後に付けた総合393位……果てしなく圏外です。

このソーシャルゲームは、全世界800万ユーザーを突破したと言われている大人気ゲームの続編。が、特に話題にもならず今月10日にたった7か月でサービス終了してしまいました。こちらランキング不正操作の痕跡は確認されておりません。

というわけで、どんなに汚い手段を講じてもApp Storeランキングの上位を果敢に狙い、人気アプリであるように装うことが避けられないことが分かります。

不正による相次ぐダメージにもめげずに不正を繰り返す上場企業の姿でした。

そんなことが日常となり横行するこの国のモラルはどこへ行ってしまったのでありましょうか……。

その他、本日からランキング不正行為を始めた、再開したブースト勢はこちらをどうぞ

HARAPECORPORATION Inc.「おすもうさん拾った」
https://appsto.re/jp/D_GJfb.i

shinichi aida「フライング爺さん-FLYING-G」
https://appsto.re/jp/BWlvjb.i

Ito Hiroki「浮気しても許してね!〜超リアル浮気体験恋愛ゲーム〜」
https://appsto.re/jp/J9uojb.i

株式会社AbemaTV「AbemaTV-インターネットテレビ局」
https://appsto.re/jp/rQseab.i

Yu Masuho「戦車帝国 海陸争覇」
https://appsto.re/jp/rVsBcb.i